優位性

不動産・建設現場の幅広いニーズに応え、安心と満足を生み出すレイオンの3つの優位性

  1. 1. 不動産ライフサイクルに沿ったワンストップサービスの実現

    不動産ライフサイクルの各フェーズで発生する多様な課題に対し、各事業を組み合わせることで、幅広いニーズへの対応を実現しています。

    詳しくはこちら

    他社の場合

    検査、補修サービスを単体で提供するため、異なる会社に委託する必要があり、管理が煩雑で手間がかかります。

  2. 2. プロセス標準化による均一なサービス提供

    職人の嗜好・技量に依存した属人的なサービスではなく、マニュアル、教育、組織、報酬体系等多面的な社内の仕組みを構築することで、サービスレベルの均一化を実現しています。

    詳しくはこちら

    他社の場合

    職人と勘と経験、趣味嗜好があり、人によってやり方が異なります。

  3. 3. 人材育成・研修制度による高い品質

    安全性を踏まえた最良な工法を全社で徹底・共有する教育・研修制度を構築。短期的な知識習得・技能訓練だけでなく、現場に出た後も継続的なフォローアップ体制により技能レベルの更なる向上、最新技能習得を実現。

    詳しくはこちら

    他社の場合

    先輩を見て覚えることが多く、品質が会社組織ではなく、人に依存します。

1不動産ライフサイクルに沿ったワンストップサービスの総合力

各ライフサイクルのフェーズ毎に応じた事業/サービスを展開することで、ワンストップサービス体制を確立。

新築物件 不動産ライフサイクル

建築中、引き渡し時、アフター 3つの事業/サービスをもとに、不動産ライフサイクル上でワンストップサービスを実現。 建築検査事業:不動産ライフサイクル内で発生する建築・設備・内装検査をフェーズ毎にサービス化、実施。 内装補修事業:不動産ライフサイクル内で発生する内装補修工事をフェーズ毎にサービス化、実施。 サービスアウトソーシング事業:マンション・住宅等内覧会に関わるお客様対応・運営、また販売後のアフターサービス代行。

フェーズ毎に異なる高コストな煩雑業務を一括でアウトソース可能

建築検査、内装補修、サービスアウトソーシングを組み合わせることで、不動産物件の新築・中古ライフサイクル上に存在する煩雑かつ高コストな業務を一括でアウトソースさせていただきます。お客様は業種に応じたコア業務に集中でき、物件、または工事からの収益率の改善・向上が可能です。

現場に関わる幅広い業種への提案力

キャンディルテクトは不動産物件や建設工事の現場を熟知していますので、ディベロッパーや事業主、ゼネコン、ハウスメーカー、不動産、ファンド等、様々な業種の実態に即した的確なサービスを提供しています。多様なサービス体系と、またその運営の仕組みを確立しているため、お客様の幅広いニーズにあった提案が可能です。

総合力から生まれる高付加価値

不動産・建設の現場は、さまざまな課題を抱えています。煩雑、煩雑な検査、補修、サービス業務を高い品質とともに、総合的にアウトソースできるキャンディルテクトだからこそ、改善できる課題があります。当社は、常に「信頼のおける頼りになる会社」であることに誇りを持ち、付加価値の高いサービスを提供します。

関連情報

2プロセス標準化と運営の仕組みによる均一なサービス提供

キャンディルテクトのプロセス標準化と運営の取組み

賃金規程(報酬体系)、組織的処置(ユニット制度)、教育制度・体制(研修センター設置と教育制度の整備)、標準化(マニュアル、工具統一、工法統一、材料統一(接着剤・塗料等データシートによる管理)) 多面的な施策が相互に関連する「仕組み」を構築

マニュアル整備による標準化

材料・工具・工法を統一したマニュアルを整備しているため、サービスにバラツキがなく、全社レベルで均一化されたサービスを実現しています。よって職人によって仕事の精度が異なるといったことはキャンディルテクトにはありません。

安全性も把握・管理

キャンディルテクトでは施工管理部を設置し、材料に含まれている成分も厳格に管理しています。お客様の問い合わせに迅速に対応できるだけでなく、ご要望に応じてデータシートを提出できる体制を整えています。

報酬体系と連動した徹底の仕組み

マニュアル整備や研修制度を用意しても、全社で徹底されなければ意味がありません。キャンディルテクトでは、複数の職人をチームとしたユニット制度を導入し、各ユニットの技能レベルの他、ルールを守る等、実施状況に応じて給与が異なる報酬体系を導入することで、徹底への動機付けの仕組みを構築。全社徹底の実現・維持とともに、チームワーク醸成を図っています。

3人材育成・研修制度による高い品質

独自の教育・研修制度により早期に職人を育成

独自の教育・研修制度により早期に職人を育成:グラフ

短期間で職人を育成

知識吸収や技術習得を短期で可能にする集中トレーニングの他、その後のブラッシュアップ研修等、職人の技能向上のための全社的な教育・研修制度を確立。また、マナー研修も含めることでサービス業としての自覚と基礎的行動をも身につけた人材を短期で育成します。

高度な品質を全社で実現

安全性を踏まえた工法を全社で徹底・共有。職人によって品質が変わることなく、均一化されたサービスレベルとともに、高い技能から生まれる高度な品質を全社レベルで実現しています。

お客様の案件状況に応じた対応力

キャンディルテクトは、短期で技能の高い職人を育成できる体制を整備していることから、お客様の案件状況に応じて、計画的に人材を育成することが可能です。そのため、事前に計画を共有いただくことで、繁忙期において人材が不足することなく、お客様の案件状況に沿ったサービス提供が可能です。

このページの先頭へ

Copyright © CANDEAL TECT Co.,LTD.All Rights Reserved.